家族みんながお世話になる、かかりつけの歯科医探しのポイント3選

医師の問題、そして環境についてのチェックポイント

かかりつけの歯医者を選ぶポイントは、やはり腕の良さが一番大事です。この点に関しては、実際にあなたやご家族が通ってみないとわかりませんが、近所の人からの口コミを集めて判断することも可能です。特にご家族に幼い子供や高齢者が含まれる場合には、腕の良さに加えてそのような患者へ辛抱強く対応してくれる医師であることも必要です。
次に大切なことは、医院が清潔で居心地が良いか、ということです。診療室はもちろん、待合室も落ち着いてリラックスできる環境でなくてはなりません。特に症状が重くて痛くてたまらないとき、どんな治療をされるのか不安でたまらないとき、待合室が乱雑で落ち着かない雰囲気だと、ただでさえ気分が重苦しいのに不快で飛び出したくなるのはたまりません。また環境の問題のひとつとして、あなたの自宅からの通うのに便利な場所であることも大切です。

スタッフについてのチェックポイント

さらに大切なことは、歯医者自身だけでなくスタッフの対応も大切です。特に見落とされがちですが、受付のスタッフがしっかりと落ち着いて気の利いた対応をしてくれると、それだけでその歯科医院のグレードが上る気分になります。とくに急にひどい痛みが襲ったときなど、受付の方の対応がてきぱきと納得行くものであったらどれだけ助かるでしょうか。
以上歯医者、特に家族ぐるみでかかりつけになってもらう歯医者を選ぶポイントは「医師自身の腕と対応能力が納得できる」、「自宅から通いやすく、治療室や待合室の環境のが清潔で落ち着いている」そして「スタッフ(特に受付担当者)の対応が行き届いている」の3つのポイントでまとめることが可能なことがわかります。